上高地2023.10.11

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

美しい景色、山や透き通った川の水を見たい!

そして大自然の中、思いっきり深呼吸して歩きたい!

そんなことを考えて、2023年10月埼玉県から夫の運転する車で上高地へ行ってきました♪

自宅→さわんどバスターミナル(さわんど大橋)

早朝5時半に出発し、自家用車で行くことができる最終地点の「さわんど」の駐車場に車を駐車しました。駐車場代1日700円です。

途中で何回かトイレ休憩をとったので、「さわんど」に到着したのは9時15分頃でした。

秋の観光シーズンということもあって、平日にもかかわらずたくさんの観光客がいました。

シャトルバス往復乗車券(2400円)を券売機で購入し、トイレを済ませてから乗車待ちの列に並びます。

9時33分発のシャトルバスに乗車し、大正池へ!

さわんどバスターミナル→大正池

およそ20分ほどで大正池に到着しました。

バスの中から、大正池に鏡面のように山や木々が映っているのが見えていて、早くバスを降りたくてワクワクしました。

9:55
9:55
9:56
9:57
10:00
10:01

とても綺麗な景色なので、たくさん写真を撮ってしまいました♪

大正池→田代池

大正池から田代池をめざします!

10:10
10:21

平坦な道なので歩きやすく、ところどころに解説板があり楽しく歩くことができます。

10:23

こちらが田代池です。水深は浅い感じです。

次は田代橋をめざします。

梓川コース林間コースがありましたが、私は梓川コースを歩きました。

田代池→田代橋

田代池から田代湿原を歩き田代橋へ。

10:49
11:05

田代橋からの風景です。梓川がとても透き通っていて綺麗でした。

田代橋→ウェストン碑

田代橋を渡ってウェストン碑をめざします。

この辺りから河童橋まで、ホテルなどの宿泊施設が点在しています。

立ち寄り入浴をやっている施設もあるので、時間に余裕がある場合には、入ってみるのも良いですね。

11:06

ホテルに目を奪われていたら、うっかり通り過ぎてしまいそうになりました。

これが「ウェストン碑」です。写真中央より少し右寄りに写っています。

苔むした岩にはめ込まれたレリーフ。

「ウェストン碑」

ウォルター・ウェストンの功績をたたえるレリーフ(石碑)です。

北アルプスに挑んだ英国人宣教師で、上高地の魅力を見出しました。

ウェストン碑の次は、河童橋をめざします。

ウェストン碑→河童橋

梓川をはさんだ対岸が賑やかになってきました。

上高地バスターミナルがあります。

11:17

白樺の木と黄色く色づいた葉に、上高地の秋を感じます。

11:22

河童橋です。

11:24

河童橋の上から奥穂高岳を見たかったのですが、雲が下りてきてしまいました。少し残念。

11:44

河童橋を渡り、五千尺ホテル上高地内「上高地のおみやげや」のテイクアウトで「そば皮おやき(野沢菜)」と「河童コロッケ」を食べて一休み。

河童コロッケは、表面カリカリでわさびが効いていてとても美味しかったです♪

河童橋を渡ったのですが、また戻って梓川右岸道を歩き明神池をめざします。

河童橋→明神池

岳沢湿原を通り大自然の中を歩きます。

12:06
12:07
12:13
12:13
12:54

明神橋が見えました!

明神橋を渡る前に、神社奥宮明神池へ。

明神池を見るには、500円の拝観料がかかります。

明神一之池

13:02

数日前に穂髙神社例大祭(明神池お船祭り)が行われたので、その船の頭が左下に写っています。

穂髙神社例大祭は、毎年10月8日に行われています。

13:02

明神二之池

13:05

参道の脇に「嘉門次小屋」の食事処があり、イワナの塩焼き(1100円)が美味しそうだったので休憩することにしました。

頭からしっぽまで全部食べることができるそうなので、頭から全部骨もしっかりかんで食べました。

身がふっくらとしていて塩加減も良く、皮はパリパリで香ばしいので、とても美味しかったです。

13:30

明神池→明神橋→河童橋→上高地バスターミナル

明神池から明神橋を渡り、梓川左岸道を歩いて河童橋に戻ります。

13:38
13:39

河童橋の手前に、「小梨平キャンプ場」があります。

上高地でキャンプをするのも良いですね。

河童橋に戻って一休み。

「上高地のおみやげや」でソフトクリーム(500円)を食べました。

上高地バスターミナル→さわんどバスターミナル(さわんど大橋)

15:05発のシャトルバスに乗車しました。

さわんど大橋で下車し、駐車場近くの立ち寄り湯へ。

あらかじめ決めていた立ち寄り湯は、団体のお客様が入ってしまったところで20分ほど待たなければならないとのことなので、あきらめました。

道を挟んだ向かい側の食堂でも立ち寄り湯をやっていたので、そちらに行くことにしました。この辺りは「さわんど温泉」が湧いているので、立ち寄り湯が点在しています。

洗い場が2人分の小さい温泉でしたが、他の利用客が1人しかいなかったので、ゆっくり温泉を楽しむことができました。

最後に

上高地は自然がとても綺麗で心が洗われます。

平坦な道で歩きやすいので、休憩しながら5時間歩きましたがあまり疲れを感じませんでした。

トイレはチップ制(100円)なので、100円硬貨をあらかじめ用意しておくと良いです。

大正池から河童橋までの間には、座って休むことができる木の椅子がところどころにあるので、おにぎりなどを食べることができます。

私たちも、おにぎりと菓子パンを用意して行ったので、梓川と山の景色を眺めながら食べました。

今回は日帰りだったので上高地を満喫して帰宅しましたが、どこかで1泊する時間があるのであれば、近くに白骨温泉や乗鞍高原(鈴蘭)、その先の乗鞍山頂(畳平)があるので、行ってみたいなと思いました。


ないものはない!お買い物なら楽天市場