オレンジ・ペコは茶葉の形状と大きさを表す紅茶の等級だった!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

tea&coffee

紅茶を購入する時、「オレンジ・ペコ」というものを見たことはありませんか?

そしてその時、果物の「オレンジ」を想像しませんでしたか?

実は、果物のオレンジとは全く関係がなく、オレンジの香りも味もしません。

茶葉の形状と大きさを表すもので、統一された基準がなく品質も関係ありません

今回は、茶葉の形状と大きさを表す等級(グレード)についてまとめました。

フラワリー・オレンジ・ペコ

花のような香りを持ち、芽を多く含む、全葉タイプ(フルリーフタイプ)の茶葉。

形状は細く、よりがかかっていて大型で長い。10~15mmほど。

オレンジ・ペコ

芽を多く含む、全葉タイプ(フルリーフタイプ)の茶葉。水の色は明るい

形状は細く、よりがかかっていて大型で長い。10~15mmほど。

ペコ

全葉タイプ(フルリーフタイプ)の茶葉。水の色は濃く深い

オレンジ・ペコの次に長くてやや太い。5~7mmほど。

味は強く、コクがある

ペコ・スーチョン

全葉タイプ(フルリーフタイプ)の茶葉。水の色はやや薄い

ペコより小さく、ごつごつした硬さがあり、葉は太く丸みを持っている。

味は刺激的

ブロークン・オレンジ・ペコ

破砕タイプ(ブロークンタイプ)の茶葉。オレンジ・ペコをカットしてふるいにかけている。水の色はオレンジ系の赤色で透明度がよい

芽を多く含み、サイズは2~3mm。抽出成分が、早く濃く出る。

味はまろやかでコクがある。濃厚で快い渋みと香りもある

ブロークン・オレンジ・ペコ・ファニングス

破砕タイプ(ブロークンタイプ)の茶葉。水の色は濃い

ブロークン・オレンジ・ペコより小さく1mmほど。抽出時間は1~2分でとても早い。

濃厚でボディーのしっかりした重たい味。ファニングスより香りが強い

ファニングス

ブロークン・オレンジ・ペコ・ファニングスとほとんど変わらないが、水の色はやや濃く、渋みや濃厚さは強め

破砕タイプ(ブロークンタイプ)の茶葉で、サイズは1mmほど。

ダスト

茶葉の中で最も細かいサイズの葉。ふるいにかけ、一番下にたまった葉。粉状。ティーバックにも使われます。

水の色は濃く、風味も豊か。渋みが強く重い

最後に

紅茶というと、ダージリンやアールグレイといった名前が頭に浮かびますが、茶葉の形状や大きさを表す等級を知ると、定規を片手に茶葉をよく見てみたくなりませんか。

 

伝統的なエクスクルーシブ ブレンドの中から、あなたお好みの KUSMI TEA を是非味わってください。
詳細を見る