美味しいコーヒーの淹れ方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

tea&coffee

コーヒーを自分で淹れる時、どうやったらもっと美味しく淹れられるんだろうと思ったことはありませんか?

私は、若い時に勤務していた職場で、上司に「ドリップコーヒーを淹れる」ということがありました。

その時にコーヒーの美味しい淹れ方を知りたくなって、通信講座を受講し「コーヒーコーディネーター」の資格まで取得してしまいました。

豆の違いで味や香りは変わりますが、淹れ方でも変わることを知りました。

ドリッパーによって淹れ方が違いますので、ドリッパー別の「美味しいコーヒーの淹れ方」をご紹介します。

用意する物」 サーバー、ドリッパー、ペーパーフィルター、ドリップポット

用意するコーヒー粉」 1人分12g、2人分20g、3人分30g、4人分42g

台形で穴3つ(カリタ)

①ドリッパーをサーバーの上にセットします。

台形のペーパードリッパーは、側面と底面を互い違いに折りドリッパーにセットします。

③ペーパードリッパーに、コーヒー粉を入れ、軽くゆすって平らにします。

④湯は粉面から3~4㎝程度の高さからなるべく垂直にし、粉の中心から外側に向かってうず巻き状に注ぎます(湯の温度90~96度)。

⑤染み込ませる気持ちでゆっくりと、細く優しく注ぎます。

粉全体が湿ってふくらんできたら、30秒くらい待ちます。

粉が膨らみ終わり平らになる頃、次の湯を中心から外側に向かって渦巻状に注ぎます。これを繰り返して人数分抽出します。

⑧粉の表面が陥没する前に、ドリッパーをサーバーから外します。

 

台形で穴1つ(メリタ)

①ドリッパーをサーバーの上にセットします。

台形のペーパードリッパーは、側面と底面を互い違いに折りドリッパーにセットします。

③ペーパードリッパーに、コーヒー粉を入れ、軽くゆすって平らにします。

④湯は粉面から3~4㎝程度の高さからなるべく垂直にし、粉の中心から外側に向かってうず巻き状に注ぎます(湯の温度90~96度)。

⑤染み込ませる気持ちでゆっくりと、細く優しく注ぎます。

粉全体が湿ってふくらんできたら、30秒くらい待ちます。

⑦次の湯を中心から外側に向かって渦巻状に注ぎ、人数分を一度に注ぎます

⑧粉の表面が陥没する前に、ドリッパーをサーバーから外します

 

円錐形で穴1つ(コーノ)

①ドリッパーをサーバーの上にセットします。

円錐形のペーパードリッパーは、側面の折しろを折りドリッパーにセットします。

③ペーパードリッパーに、コーヒー粉を入れ、軽くゆすって平らにします。

④湯は粉面から3~4㎝程度の高さからなるべく垂直にし、粉の中心から外側に向かってうず巻き状に注ぎます(湯の温度90~96度)。

⑤染み込ませる気持ちでゆっくりと、細く優しく注ぎます。

⑥粉に湯が染み込んでくると、粉が徐々に膨らみます。ここで、他のドリッパーでコーヒーを淹れる場合には30秒くらい待ちますが、コーノのドリッパーは待ちません。

粉が膨らみ終わり平らになる頃、次の湯を中心から外側に向かって渦巻状に注ぎます。これを繰り返して人数分抽出します。

⑧粉の表面が陥没する前に、ドリッパーをサーバーから外します。

 

円錐形で穴1つ(ハリオ)

①ドリッパーをサーバーの上にセットします。

円錐形のペーパードリッパーは、側面の折しろを折りドリッパーにセットします。

③ペーパードリッパーに、コーヒー粉を入れ、軽くゆすって平らにします。

④湯は粉面から3~4㎝程度の高さからなるべく垂直にし、粉の中心から外側に向かってうず巻き状に注ぎます(湯の温度90~96度)。

⑤染み込ませる気持ちでゆっくりと、細く優しく注ぎます。

粉全体が湿ってふくらんできたら、30秒くらい待ちます。

粉が膨らみ終わり平らになる頃、次の湯を中心から外側に向かって渦巻状に注ぎます。これを繰り返して人数分抽出します。

⑧粉の表面が陥没する前に、ドリッパーをサーバーから外します。

 

まとめ

  • 台形で穴3つ(カリタ)は、最初の湯を注いだら30秒くらい待ちます。粉が膨らみ終わり平らになる頃、次の湯を中心から外側に向かって渦巻状に注ぎます。これを繰り返して人数分抽出します。
  • 台形で穴1つ(メリタ)は、最初の湯を注いだら30秒くらい待ちます。次の湯を中心から外側に向かって渦巻状に注ぎ、人数分を一度に注ぎます。
  • 円錐形で穴1つ(コーノ)は、最初の湯を注いで30秒待ちません。粉が膨らみ終わり平らになる頃、次の湯を中心から外側に向かって渦巻状に注ぎます。これを繰り返して人数分抽出します。
  • 円錐形で穴1つ(ハリオ)は、最初の湯を注いだら30秒くらい待ちます。粉が膨らみ終わり平らになる頃、次の湯を中心から外側に向かって渦巻状に注ぎます。これを繰り返して人数分抽出します。

コーヒーの味や香りは、焙煎、粒度、産地によっても違ってきます。自分好みのコーヒーを見つけてもっとコーヒーを楽しみたいですね。

 

BROOK’S 10gコーヒーお試しセット