紅茶の種類と香りを知って今よりもっと楽しいTea Time

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

tea&coffee

紅茶といえば、ダージリンセイロンアールグレイが有名ですよね。

この他にも、たくさん種類があるので特徴をご紹介します。

一つ一つの味や香りを楽しんだら、ブレンドして楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダージリン(インド)

産地は、インドのダージリン。

刺激的で、甘くフルーティーな香り。

世界3大銘茶の一つ。

アッサム(インド)

産地は、インドのアッサム。

濃厚な渋味があり、ソフトで甘い香り。新鮮なものは、花束のような香りがします。

ニルギリ(インド)

産地は、インドのニルギリ。

セイロン茶に似た風味。やや淡白で個性が弱い。

キーマン(中国)

産地は、中国のキーマン。

濃厚な渋みと甘さがあり、蘭の花やリンゴのような香りがします。

世界3大銘茶の一つ。

ウバ(スリランカ=旧セイロン)

産地は、スリランカ(旧セイロン)のウバ。

強い渋味と花のような甘い香りがします。

8〜9月はメンソール系の爽やかさとフルーティーな甘い香りがあり、クオリティー・シーズンティーとして高値が付けられる。

世界3大銘茶の一つ。

ヌワラエリア(スリランカ=旧セイロン)

産地は、スリランカ(旧セイロン)のヌワラエリア。

刺激的な快い渋味と、清々しい緑っぽい香り。

ディンブラ(スリランカ=旧セイロン)

産地は、スリランカ(旧セイロン)のディンブラ。

タンニンが少なくマイルドで、バラの花のような香り。

ディコヤ(スリランカ=旧セイロン)

産地は、スリランカ(旧セイロン)のディコヤ。

ディンブラと似ていて、ソフトでマイルドな風味がある。

キャンディ(スリランカ=旧セイロン)

産地は、スリランカ(旧セイロン)のキャンディ。

軽くマイルドな味のため、ブレンド用に使われることが多い。

ルフナ(スリランカ=旧セイロン)

産地は、スリランカ(旧セイロン)のルフナ。

濃厚な重い渋味と、ややスモーキーな香り。

ケニア(東アフリカ)

産地は、東アフリカのケニア。

マイルドで渋味が少なく、飲みやすい。

アールグレイ(フレーバーティー)

アールグレイは、産地の名前ではありません。

ベルガモットの香りをつけた紅茶で、レモンのような爽やかな快い香りがします。

ラプサン・スーチョン(フレーバーティー)

ラプサン・スーチョンは、産地の名前ではありません。

松の燻煙で香りつけた紅茶で、渋味は弱く甘味がある。

公式HPはこちら↓